履くシーン・タイミング

妊娠中に着圧ソックスはおすすめ?超初期~後期のむくみ足にはこれ

妊娠中着圧ソックス

ここでは、妊娠中におすすめの着圧ソックスについて詳しくお伝えします。

  • 妊娠中はどの時期に足がむくむの?
  • 着圧ソックスは妊娠中におすすめできる?
  • 妊娠中に着圧ソックスを選ぶポイントは?
  • 妊娠中に人気があっておすすめの着圧ソックスが欲しい

など、気になる方の参考にしていただけると嬉しいです。

妊娠中におすすめの着圧ソックス人気ランキングを今すぐ見る

妊娠中のむくみ足に着圧ソックスはおすすめできる?

妊娠中のむくみ足に着圧ソックスはおすすめできる?
  • 妊娠中のむくみ足には、着圧ソックスを履くのが効果的です!

妊娠後期のトラブルとして悩む方も多い足のむくみですが、最近は冷え症だったり立ち仕事やデスクワークなどで、妊娠初期、妊娠中期から足のむくみを感じる方もいます。

妊娠時期のむくみについて、それぞれ見ていきましょう。

妊娠初期

妊娠初期
むくみ度

妊娠するとエストロゲンというホルモンの分泌量が増加し、皮下組織により水分を溜め込む作用が働くことでむくみやすくなります。

妊娠中期

妊娠中期
むくみ度

体重の増加や、赤ちゃんの血液を確保するために、血液量が増えます。

そのため、腎臓の働きが追いつかず老廃物を溜め込んでしまい、むくみやすい状態です。

妊娠後期

妊娠後期
むくみ度

日に日にお腹の中で大きくなる赤ちゃんで骨盤内が圧迫され、下半身の血流が心臓の方に戻りにくくなり、下半身がむくみやすくなります。

とくに妊娠後期のむくみ足には、着圧ソックスを履いたり、寝るときに足を高くすることがおすすめです。

初期妊娠から妊娠後期になるにつれ足のむくみがひどくなっていきやすいなので、初期妊娠から着圧ソックスなどむくみケアが大切となります。

妊娠中におすすめの着圧ソックス人気ランキングを今すぐ見る

妊娠中に着圧ソックスを選ぶポイント

妊娠中に着圧ソックスを選ぶポイント
  • 妊娠中に履く着圧ソックスは、とくに3つのポイントで選ぶことが重要です。

選ぶ3つのポイントは、

  1. 太ももまでケアできる
  2. 無理なく履ける
  3. 冷えを防げる

をチェックすることが大切です。

それぞれ、詳しく説明していきますね。

太ももまでケアできる

太ももまでケアできる
  • 太ももやひざ裏をカバーできるニーハイタイプがおすすめです!

妊娠中は、足から心臓へ戻る血液を上に押し上げられるポンプの力が弱まることで、血液が滞りがちになってしまい「下肢静脈瘤」になりやすいと言われています。

血液が足の静脈で滞ってしまうと、逆流防止の働きをする静脈弁に負担がかかります。

静脈弁に負担がかかることで機能不全になったり破壊され、滞った血液の圧力で血管が拡張して太くなったり、コブができたりします。

足の血管やコブが浮き出たり、足のだるさ、かゆみや痛みが出るのが下肢静脈瘤です。

下肢静脈瘤はふくらはぎや太もも、ひざ裏で起きやすいので、妊婦さんはこうした場所をしっかりカバーできるニーハイタイプを選びましょう。

無理なく履ける

無理なく履ける
  • 弱めの圧力の着圧ソックスなら妊娠中でも無理なく履けます!

必ずしも圧力の強いものが効果が高いというわけではありません。

とくに妊娠中は皮膚トラブルや、血流が阻害されることで足のしびれが起きやすいです。

そのため、圧力が弱めの着圧ソックスを選ぶようにしましょう。

とくに寝ている間に履く時は、心臓と足の高さの差が少ないことから、日中用より弱い圧力のソックスでも十分効果があります。

ですが、日中用を寝ている時に履くのはおすすめできません。

また、圧力が弱いソックスの方が簡単に履くことができ、履いている間も締め付けがきつすぎることがないので楽に過ごせます。

トラブル防止のため、締め付けが強すぎない圧力が弱めの着圧ソックスを選びましょう。

冷えを防げる

冷えを防げる
  • 体温上昇できる着圧ソックスは、冷え予防に効果的です!

妊娠中に「冷え」は大敵です。

妊娠中に冷えると、

  • 手足のむくみや腰痛の悪化
  • 下痢をする
  • つわりの程度に影響する
  • お腹が張りやすくなる
  • 早産しやすくなる

など、さまざまな症状や影響があります。

腹帯や腹巻きなどでお腹を温めるのはもちろん、冷えやすい足先までしっかり温めてくれる着圧ソックスを履くことで、冷え予防ができます。

選ぶポイントとしては、着圧ソックスを履くことで体の上昇に効果があると表示されている(サーモなど)ものが良いでしょう。

妊娠中の着圧ソックスの選び方まとめ

妊娠中の着圧ソックスの選び方まとめ

妊娠中におすすめの着圧ソックスの選び方をおさらいすると、

  1. 太ももまでケアできる
    →下肢静脈瘤になりやすく足のコブ・だるさ・かゆみや痛みがでる
    →ふくらはぎや太もも、ひざ裏で起きやすいため太ももまで必要
  2. 無理なく履ける
    →足のしびれなど起きやすいので、簡単に履けて締め付けがきつくない圧力の弱いもの
  3. 冷えを防げる
    →冷えるとむくみや腰痛、下痢、つわりの程度、お腹の張り、早産、の影響もあり、体温を上昇させるもの

という3つの点でした。

選ぶ際はとくに、太ももまで、弱い圧力、体温上昇について重点をおきましょう。

それでは、上記を満たした妊娠中におすすめできる着圧ソックスをランキング形式で載せておきますのでチェックしてみて下さい。

妊娠中におすすめの着圧ソックス人気ランキング

第1位 ヴィーナスウォーク

ヴィーナスウォーク
評価
価格7,980円(税抜)
2,980円(税抜)
締め付け圧力弱め
太もも:10.9hPa
ふくらはぎ:18.9hPa
足首:11.9hPa
長さ太ももまでのニーハイタイプ
体温アップサーモ機能が約0.7度の体温上昇
備考今なら約63%OFFの2,980円!
4枚まとめ買いなら約69%OFFで送料無料!
5枚まとめ買いなら約63%OFFで送料無料!
第1位『ヴィーナスウォーク』の総評

  • ニーハイタイプ→太ももまでケアできる
  • 弱めの圧力→無理なく履ける
  • 約0.7度の体温上昇→冷えを防げる

妊娠中に履くのにすべて満たしている着圧ソックスです。

また、ツボを適度に刺激できるので、老廃物を排出してむくみなど内側からスッキリさせるのもおすすめポイントとなります。

伸縮性にも優れており、毎日気持ちよく使っていける着圧ソックスです。

お得ポイント!
  • 単品購入でも約63%OFFの2,980円!!
  • まとめ買いで送料無料、最安で1枚2,100円!!

公式サイトはこちら詳細ページはこちら

第2位 スラリスリム

スラリスリム
評価
価格1,750円(税抜)
締め付け圧力弱め
太もも:10.9hPa
ふくらはぎ:18.9hPa
足首:11.9hPa
長さ太ももまでのニーハイタイプ
体温アップ
備考3枚セットなら1枚おまけでもらえて送料無料!
第2位『スラリスリム』の総評

妊娠中にも効果的で、価格が安く複数枚そろえやすいためオススメです。

体温アップについては記載されていませんが、ゴムのような500%以上の伸縮性があり、体に高いフィット感があります。

まとめ買いで更に安くなるので、まとめて購入するのがお得です。

お得ポイント!
  • 3枚セットなら1枚おまけ付き!実質1枚1,200円、送料無料!!

公式サイトはこちら詳細ページはこちら

第3位 クリスチャンスキニー

クリスチャンスキニーの口コミ
評価
価格4,480円(税抜)
締め付け圧力弱め
太もも:10.9hPa
ふくらはぎ:18.9hPa
足首:11.9hPa
長さ太ももまでのニーハイタイプ
体温アップ体温上昇
備考3枚まとめ買いなら25%OFFで送料無料!
5枚まとめ買いなら1枚おまけ付きで送料無料!
第3位『クリスチャンスキニー』の総評

@コスメボディ・バスグッズ部門 口コミランキング1位獲得の62秒に1枚売れてる人気の着圧ソックスです。

少し価格は高くなりますが、上位の着圧ソックスと比べても劣らないため、クリスチャンスキニーもとってもおすすめです。

お得ポイント!
  • 2枚以上(2,000円以上)買えば送料無料!!

公式サイトはこちら詳細ページはこちら

メディキュットなど人気の着圧ソックスを妊娠中で比較

※横にスクロール(←→)できます。

商品名ヴィーナス
ウォーク
スラリ
スリム
クリスチャ
ンスキニー
寝ながらメ
ディキュッ
トロング
ホットキュッ
ト夜用ロング
スリムウォー
クおやすみ
美脚ロング
ヴィーナスウォークスラリスリムクリスチャンスキニー寝ながらメディキュットロングホットキュットスリムウォークおやすみ美脚ロング
価格
(税別)
1枚2,980円1,750円3,960円1,768円1,929円1,254円
最安2,100円1,200円3,300円1,768円1,929円1,254円
送料800円
4枚で無料
650円
3枚で無料
740円(税込)
3枚で無料
400円~
2枚で無料
790円~400円~
2枚で無料
締め付
け圧力
太もも10.9hPa10.9hPa10.9hPa11hPa11hPa10hPa
ふくらはぎ18.9hPa18.9hPa18.9hPa16hPa15hPa16hPa
足首11.9hPa11.9hPa11.9hPa21hPa21hPa21hPa
長さロング
(ニーハイ)
ロング
(ニーハイ)
ロング
(ニーハイ)
ロング
(ニーハイ)
ロング
(ニーハイ)
ロング
(ニーハイ)
むくみケア分散型加圧
システム
段階着圧
システム
段階着圧
システム
段階着圧
設計
段階着圧段階着圧
設計
体温アップサーモ機能
(約0.7度UP)
足先の冷え
をサポート
6時間後
にUP
遠赤外線で
足首ポカポカ
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

妊娠中におすすめの着圧ソックスを6つ比較してみました。

まず、価格が安いのは、スラリスリムとなります。

妊娠中に気になる圧力ですが、やっぱり無理なく履けて弱めなのは、ヴィーナスウォーク、スラリスリム、クリスチャンスキニーです。(とくに足首)

また、冷えの改善につながる体温アップについは、ヴィーナスウォークが温度まで記載されているので信頼感があります。

上記から、質で選ぶならヴィーナスウォーク、値段ならスラリスリム、となりますが、もう一度チェックしてみたい方は下記をクリックすればランキングへジャンプできますので、見てみてください。

妊娠中におすすめの着圧ソックス人気ランキングに戻る

妊娠中に履く着圧ソックスについてのFAQ

Q.妊娠糖尿病だけど着圧ソックスを履いてもいいの?

A.妊娠糖尿病の方は腎臓が痛みやすく、老廃物のろ過がうまくできないことにより、むくみやすい状態です。

そのため着圧ソックスを履くことでむくみの予防、解消に繋がります。

しかし、糖尿病の合併症である神経症状がある場合、末梢神経の痛みやしびれといった感覚が分かりにくくなってしまうことから、血行障害などの重大なトラブルに気付きにくくなってしまいます。

重症な場合は着圧ソックスを履いてもいいか医師に相談しましょう。

Q.妊娠中は飛行機の中で着圧ソックスを履いても大丈夫か?

A.着圧ソックスは妊娠中の足のむくみにも効果的です。

旅行や帰省で飛行機に乗るときにも着圧ソックスを履いていても大丈夫ですが、妊娠中、とくにお腹が大きくなってきている方は前屈みになってお腹を圧迫しないよう履き方には注意が必要です。

飛行機におすすめの着圧ソックス
飛行機でおすすめの着圧ソックス人気ランキング!機内で快適なのは?飛行機でおすすめの着圧ソックスを人気順にランキング形式でお伝えしています。機内でつらい足の悩みや快適にすごしたい、いつ履く?エコノミー症候群など予防にいい?妊娠中でも履ける?など詳しくまとめていますので、どうぞ参考にしてみてくだい。...

Q.医療用弾性ソックスと着圧ソックスのどちらがいいか?

A.医療用は一般的な術後の肺塞栓症を予防するために一般的な着圧ソックスよりも圧力が強いものが多いです。

また、一部保険が適用されますが、普通に購入するとなると値段が高いのもネックです。

一般的な着圧ソックスであれば、種類が豊富なので自分の好みの圧力が選べ、値段も医療より高いということは無いでしょう。

医療用着圧ソックス
医療用着圧ソックスランキング!妊婦・下肢静脈瘤・むくみにいい?医療用の着圧ソックスをランキングで紹介しています。妊婦は特に必見!医療用が下肢静脈瘤・むくみにいいのは?メリット・デメリットやおすすめできる人・できない人、市販との違いは?正しい履き方など、詳しくまとめています。...

妊娠中に履く着圧ソックスのまとめ

妊娠中に履く着圧ソックスのまとめ
  • 妊娠中でも選び方を間違わなければ、着圧ソックスはすごく効果的でおすすめです!

おすすめポイントをまとめておきますと、

  • 妊娠後期につれて足がむくみやすく、妊娠初期から着圧ソックスなどでケアするのがいい
  • 太ももまでの長さ、弱い圧力、体温上昇できる着圧ソックスを選ぶ

といった感じでした。

着圧ソックスは足のむくみだけでなく、妊娠中の母体に色々な助けをする働きがきたいできます。

なので、妊娠初期から積極的に履き、マタニティライフを快適に過ごしましょう!

最後に、私のおすすめしたいヴィーナスウォークの公式サイトをもう一度載せておきますので、よかったら参考にしてみてください。

脚やせにおすすめの着圧ソックス@口コミ人気ランキング!!
脚やせ 着圧ソックス 効果

口コミで評判の脚やせ効果がある着圧ソックスを、おすすめ順にランキングで詳しくお伝えしています。

興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

ランキングはこちら